ネイルの通信講座で可能性を広げよう│HAPPYネイル

女性

ネイルの技術

ネイルチップ

近年、ネイルは様々な種類が出てきました。使われている素材が異なると、落とし方や向いているデザインなども異なってきます。ネイルを身に着けたいと考えているのであれば、まずは様々な技術を知ることが大切です。現在名古屋のサロンでよく使われている技法に、ソフトジェルと呼ばれるものがあります。ソフトジェルは、柔軟性が高く、つけ心地が軽いのが特徴です。色を混ぜて使うこともできるので、様々なカラーリングをすることも可能です。また、落とすときは特殊な溶液を使って落とすので、簡単に落とすことができます。なお、爪の強度を高めたいという人に人気があるタイプが、ハードジェルと呼ばれるものです。長く爪を保ちたい時や、ストーンをたくさん乗せるようなデザインにしたいとき、ガラスのような質感にしたい時などに使われることが多いです。なお、落とすときはハードジェルを削って落とすことになります。名古屋でジェルネイルの技術を身に着けたいという場合は、ソフトジェルとハードジェルの技術と知識を身に付けることが必要です。

ジェルネイルは、ハードジェルもソフトジェルも液体を爪に乗せ、UVライトで固めていきます。爪との密着性が高いことから簡単に外れることはありません。また、透明感やツヤ感もあるので、爪を非常に魅力的に見せることができます。初めてジェルネイルをするという人に向いているものは、ソフトジェルで、そこから様々なデザインに挑戦していく中で、ハードジェルも体験するという人が多いです。ソフトジェルは溶液で簡単に落とすことができるので、初めてネイルを学ぶという人にも向いています。名古屋のネイルスクールを選ぶ際には、どの技術を中心に学ぶことができるのか調べることが大切です。現在名古屋のネイルスクールのほとんどが、ソフトジェルの知識や使い方を最初に学ぶことができます。まずはソフトジェルで経験を積んで、ハードジェルの技術も学んでいきましょう。